サイトマップ

  • アルマイト加工からシルクスクリーン印刷まで一貫加工を行う野口工芸株式会社。
  • 研磨は、バフ(羽布)に研磨剤を塗布しながら高速回転させて磨いて光沢を出します。
  • シルクスクリーン印刷では、メッシュ(製版された版)の上にインクを乗せます。
    メッシュと印刷面を密着させ、スクイージー(ヘラ)をメッシュの上に強く押し当て一定方向に動かします。
    インクがメッシュの面をに渡って、穴を通して外(印刷面)へ押し出されます。
  • ホットスタンプは、通常アルミ製品には転写されませんが、 弊社の独自の技術で可能にしております。
  • アルミニウムの表面を陽極として主に強酸中で水の電気分解により、強制的に酸化させコーティングします。
    アルミニウムは自然界において、酸化皮膜を生成する特性を持ちますが、陽極酸化処理をすることにより、人工的に被膜ができ、着色も可能です。
    キズが付きにくくなり、腐食も防ぎます。
  • 野口工芸の工場見学を行っております。
    製品加工についてお悩みの方や企業様には特にお勧めです。
  • 株式会社野口工芸会社概要。
    当社はシルクスクリーン印刷、ホットスタンプ、アルマイト加工・処理などを行っております。
ページのトップへ