ホットスタンプ

ホットスタンプとは

専用の機械で加熱、加圧によって、箔(金属を蒸着したフィルム)を使用して文字等を転写します。
金属光沢がそのまま転写されるため、インクとは違った高級感を出す事ができます。

ホットスタンプ

野口工芸でできること

ホットスタンプは、通常アルミ製品には転写されませんが、弊社の独自の技術で可能にしております。
フレーム処理機がありますので、塗装した製品にも対応します。

作業工程

メッシュ(製版された版)の上にインクを乗せます。
メッシュと印刷面を密着させ、スクイージー(ヘラ)をメッシュの上に強く押し当て一定方向に動かします。
インクがメッシュの面をに渡って、穴を通して外(印刷面)へ押し出されます。

熱版の下に版を付け、その版と製品の間に箔を置き、押し当てる事により箔が製品に転写されます。
箔は、金箔、銀箔、ホログラム箔などがあります

お気軽にご相談ください

ホットスタンプが出来る形状か判断する為に図面もしくは製品の写真をメールで送って下さい。
拝見後、お返事させて頂きます。

メール送信
工場見学について
工場見学について006

シルクスクリーン印刷・ホットスタンプ・アルマイト加工、その他業務に関する工場見学をご希望の方はこちらをご覧ください。

お問い合わせ・お見積り
お問い合わせ・お見積り007

シルクスクリーン印刷・ホットスタンプ・アルマイト加工、その他の業務に関するお問い合わせ・お見積りをご希望の方はこちらをご覧ください。

ページのトップへ