研磨

研磨加工とは

最初に粗研磨(粗く削る)から最終仕上げの仕上研磨(光沢を出す)を圧力調整をかけて数回の研磨で仕上げます。
弊社では自動研磨機で一連の作業を行います。
バフ(羽布):円形に切り抜いた布を重ねて束ねたものです。粗研磨用、仕上げ研磨用があります。
研磨剤:粗研磨用、仕上げ研磨用があります。
※プレス加工で生じた外バリを落とす事も出来ます。
※弊社では研磨出来るものは、アルミ製品です。磨ける形状は、主に円筒形で治具にさせるものに限ります。主に高級化粧品のディスペンサーカバーやクリームキャップ、高級文房具(ペン)の研磨依頼があります。

研磨加工

野口工芸でできること

野口工芸には、形状・用途に合わせて3台の研磨機があります。
加工物や用途によって研磨機を使い分けます。
工場内にはアルマイト加工場もあり、研磨後容易に生地の状態や磨き残しの確認が出来ます。
一貫生産で短納期で品質に自信があります。

お気軽にご相談ください

自動研磨機で研磨できるか判断する為に図面もしくは製品の写真をメールで送って下さい。
拝見後、お返事させて頂きます。

メール送信
工場見学について
工場見学について006

シルクスクリーン印刷・ホットスタンプ・アルマイト加工、その他業務に関する工場見学をご希望の方はこちらをご覧ください。

お問い合わせ・お見積り
お問い合わせ・お見積り007

シルクスクリーン印刷・ホットスタンプ・アルマイト加工、その他の業務に関するお問い合わせ・お見積りをご希望の方はこちらをご覧ください。

ページのトップへ