アルマイト加工

アルマイト加工とは

アルミニウムの表面を陽極として主に強酸中で水の電気分解により、強制的に酸化させコーティングします。
アルミニウムは自然界において、酸化皮膜を生成する特性を持ちますが、陽極酸化処理をすることにより、人工的に被膜ができ、着色も可能です。
キズが付きにくくなり、腐食も防ぎます。

アルマイト加工

野口工芸でできること

ダブルアルマイトを得意としております。
ダブルアルマイトは、一度アルマイトしたものにマスキング印刷して、マスキングをしてない箇所を脱膜。
もう一度アルマイトする事によって1つの製品に2色付けることが出来ます。
野口工芸には印刷工場もありますので、工程管理をしながら短納期で納品出来ます。
研磨工場もありますので、研磨の仕上がりも確認が容易です。 アルマイト作業時に磨き残しや生地の状態が悪くて作業を中断する事がありません。
短納期で品質向上にも繋がっております。
一社で研磨、アルマイト、印刷が出来る。 それが野口工芸です。

ダブルアルマイト加工

生地

お客様から生地をお預かりします。

研磨

生地の形状・プレス傷等に合わせて自動研磨機で磨きます。

1次アルマイト

ご希望の色に染色します。

マスキング印刷

文字・柄等を専用のインクでマスキング印刷します。

1次アルマイト脱膜

1次アルマイト(マスキングされてない箇所)を脱膜します。
※写真は、マスキングを取って1次のアルマイトだけが残っている状態です。

2次アルマイト

マスキングをされてない箇所をご希望の色に染色します。

お気軽にご相談ください

アルマイト出来る形状か判断する為に図面もしくは製品の写真をメールで送って下さい。
拝見後、お返事させて頂きます。

メール送信
工場見学について
工場見学について006

シルクスクリーン印刷・ホットスタンプ・アルマイト加工、その他業務に関する工場見学をご希望の方はこちらをご覧ください。

お問い合わせ・お見積り
お問い合わせ・お見積り007

シルクスクリーン印刷・ホットスタンプ・アルマイト加工、その他の業務に関するお問い合わせ・お見積りをご希望の方はこちらをご覧ください。

ページのトップへ